女性の薄毛治療には美容クリニック?

女性の薄毛の悩み

「髪の毛に悩みはありますか?」という問いに7割近い方が「ある」と回答した、というアンケート結果があります。
そして、その悩みの内容は、「ハリツヤ」や「痛み」ではなく「抜け毛」「ボリュームダウン」が1位、2位となっています。
約4割の女性が悩む「薄毛」には様々な種類があります。
加齢によるボリュームダウンがよく見かけられますが、その他にも「女性型脱毛症」「休止期脱毛症」、「びまん性脱毛症」などがあります。

「女性型脱毛症」とは、よく目にする男性の脱毛症「AGA(Androgenetic Alopecia)」のと良く似た症状です。
AGAは成人男性によくみられる症状で、抜け毛が進行し、生え際や頭頂部または両方が薄くなり頭皮が目立つ様になります。
原因には遺伝や男性ホルモンの影響などが考えられています。
女性も男性ホルモンを持っていますが、女性ホルモン(エストロゲン)の働きで、薄毛になる事を防いでいますが、ストレスによりそのバランスが崩れることで起こる様です。

「休止期脱毛症」とは、成長期毛の「毛包」(毛を作り出す器官)が、通常より長く休止期に入るために脱毛が起こるという症状です。
いきなり起こるものを「急性休止期脱毛症」、半年以上続くものを「慢性休止期脱毛症」と呼んでいます。

そして「びまん性脱毛症」は「女性型脱毛症」と違い、全体的に毛が薄くなるのが特徴です。
女性の薄毛に多い症状で、抜け毛が目立ち、全体的にボリュームが無くなる、ハリやコシが無くなるなど症状があります。
男性だけでなく、女性も悩む方が増えている薄毛。
でも安心してください、男性の薄毛同様、女性の薄毛にも治療方法はあるんです。

≫ TOPへもどる